ROM専ヤローのなろう生活!

なろうを10年読み続けた男のおススメ小説紹介

王道じゃない!!

「あ、王道ファンタジーはあきた」と思った方へ

いつも読んで頂きありがとうございます。

今回紹介するオススメ長編小説はこちら!!

 

タイトル ジャンル 評価
とんでもスキルで異世界放浪メシ ファンタジー
(ハイファンタジー)
★★★★★

 

管理人レビュー

この小説は異世界の勇者召喚という理不尽な誘拐に巻き込まれたおっさんが、便利なスキルを使い、獣魔達と共に異世界を冒険する物語。

 

私がはじめてこの作品を読んだときは、頭が真っ白になるほどの衝撃を受けた。

なぜなら、これまでのなろうに投稿してある異世界転移系の作品の多くが、主人公最強ハーレムなどの王道系ファンタジー小説ばかりだからである。

 

 はじめて読む主人公最強系以外の作品は、本当に、本当に新鮮だった。

すごいスキルはあるが弱い主人公。召喚されたにも関わらず、すぐ城を出る。自分は強くないので冒険者に護衛してもらい、街から離れるなど。今までにはなかった展開でとても新鮮だ。

 

 ただ、冒険者たちとほかの街に向かっている途中、フェンリルが出てきて契約したところで「やっぱり王道系か?」とも思った。しかし、主人公は弱い、圧倒的に弱いのでモンスターが出てきても倒すことが出来ず、フェンリルに倒してもらっている。

それを見ていて「親に守られてる子供がいる(笑)」と、思わず笑った、爆笑した。

 

 最後になるが、この小説は長編である。この作品には凝ったストーリーや大きな話の盛り上がりがない。凝ったストーリーや大きな話の盛り上がりが好きな人にはおもしろくないだろう。だが、王道系の小説がつまらなくなるほど、この小説はおもしろい。

 

王道系の小説しか読んだことがない人にはオススメの小説である

 

 私はこの作品に出会ってよかったと今でも思う。この作品と出会うことでまたひとつ小説家になろうで好きな作品が増えたからだ。それに、ここだけの話だが、これが数ある小説の中の王道ファンタジーじゃない作品の先駆けになったものである。

「あ、王道ファンタジーはあきた」と思ったら是非とも、読んでみて頂きたい。

 

 

~あとがき~

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

これからも、更新していきますので、よろしくお願いします!