ROM専ヤローのなろう生活!

なろうを10年読み続けた男のおススメ小説紹介

メガネ!? なんでメガネ!?

「あ、メガネ!? なんでメガネ!?」とは何!? と思った方へ

いつも読んでくれてありがとーございます。

どもども、ROM専ヤローと申します!!

そんな、あなたに今日、オススメする作品がコレ!!

 

 

タイトル ジャンル 評価

俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。

ハイ

ファンタジー
(ファンタジー)

★★★★☆

 

 

プロローグ 

 この世界には「素養」というものがある。

 人は必ず「何かの素養」を持って生まれてくる。

 「才能」というとわかりやすいのかもしれない。それは、主人公であるエイルにも共通することだ。

 

 本日は選定の日という大事な日だ。

 これは15歳になった子供が大人になるために「選定」という儀式を受ける日である。こちらでいう成人式というとわかりやすいだろう。

 

 この日にはじめて、はじめて自分自身の「素養」を知ることが出来るのだ。

 

 主人公のエイルはアルバト村というところに住んでいた。

 エイルが住んでいる村は子供が少ない。もし、村で選定の儀式を受けるのであれば儀式を受ける子供が3人以上必要なのだ。

 今年はエイルのほかに2人儀式を受ける子供がいたので村で儀式を受けることが出来た。

 

 選定の儀式には選定の石という大人の頭くらいある水晶を使って行う。

 それに手を置くと水晶の奥に自分自身の持っている「素養」が文字になって浮かび上がるのだ。

 

 前の二人が終わりいよいよエイルの番を迎えた。

 彼が選定の石に手を置いて浮かびあがった文字は、なんと、なんと!!

 

 メガネ

 であった!!

  意味が分からなく混乱するエイル。

 この「素養」はどんなことが出来るのか!?

 エイルの物語は今はじまる!!

 

レビュー

 

 ここだけの話、この作品の主人公は良い感じにぶっ飛んでいます。

  彼の素養が前例にないことや彼の個性が強いので「このあと何をしでかすのか?」という頭では予想のつかないことにワクワクドキドキさせられます。

  ですの、とても続きが気になる作品となっています。

 

 それに、ストーリーも凝っており、ピンチなどの山場もあるので、作品にのめりこみやすいと感じます。

 

 

果たして、彼は「メガネ」という素養を使い、どのように生きていくのか!?

彼のメガネの使い方が気になる!!

そんな、あなたには、是非、是非読んで頂きたい!!

 

~あとがき~

最後まで読んでくれてありがとーございます。

これからも更新がんばりまーす!!

よろしくおねがいしまーす!!

 

んじゃ、ばいばーい!!