ROM専ヤローのなろう生活!

なろうを10年読み続けた男のおススメ小説紹介

一から作るのは基本です!!

「なんだ!?一から作るのは基本です!!」って、と思った方へ!!

いつも読んでくれてありがとーございます。

どもども、ROM専ヤローと申します!!

そんな、あなたに今日、オススメする作品がこちらでーす!!

 

 

タイトル ジャンル 評価

異世界転移したので、とりあえず地球産料理自給します。(仮)

その他
(その他)

★★★★

(4.0)

 

プロローグ 

  主人公の小向祐太は、学校にいるはずだった。しかし、気が付くと見慣れない場所にいた。

 周りを見渡しても、現代では見たことのないような街並みが広がっている。

 彼が突っ立っている場所は見た感じではあるが、商店街のようだった。

 

 彼の服装は街の人が着ているものとは違い、周囲の人間からジロジロと奇異のようなもの見る目で見られている。

 この場にいてもどうしようもないので、祐太はこの場から移動することにした。

 ただ、このまま街を歩きながら眺めていても、何も解決せず、どうしようもないので、とりあえず街の人にこの世界について聞いてみる。

 

 しかし、現代の服装では怪しく見えるため、人に話しかけてもまともに取り合ってもらえる保証はない。

 そう思った彼は、街の子供たちに話を聞くことにする。

 

 少し歩いたところの噴水広場に、3人組の子供がいたので話かける。

 最初は彼のことを怪しんでいた子供たちも、彼の持っているお菓子に釣られて教えてくれるようになった。

 

 子供でも知っているような情報を教えてもらった彼は、噴水に腰をかけながら考える。

 彼が考えを口に出しながら情報をまとめていると、彼と同い年くらいの女の子がとなりいたのだった。

 

 物語は彼が彼女と出会ったことではじまる!!

 

レビュー

  この作品は日常、ほのぼのが中心としたストーリー構成となっています。

 主人公はタイトル通り、異世界で地球産の調味料や料理を作ろうと奮闘します。

 その過程で、街に貢献したり、モンスターと出会ってピンチに陥ることもあるので、ストーリー的な山場はしっかりとあります。

 

 主人公は異世界で、食革命的な事を起こしていくので、料理やスローライフ、ほのぼの系の作品が好きな人はすぐに読み終わってしまうこと間違いなしです。

 

 果たして、主人公は異世界でどのように生きていくのか!?

 彼が今後どんな調味料や料理を作るのか気になる!!

 そんな、あなたには、是非、是非読んで頂きたい!!

 

~あとがき~

最後まで読んでくれてありがとーございます。

これからも更新がんばりまーす!!

よろしくおねがいしまーす!!

 

んじゃ、ばいばーい!!