ROM専ヤローのなろう生活!

なろうを10年読み続けた男のおススメ小説紹介

「ヒモ」なんという甘美な響きかッ!!

いつも読んでくれてありがとーございます。

どうも、ROM専ヤローと申します。

今回、紹介する作品はこちら。

※タイトルをクリックすると作品に飛べるようになってます。

 

タイトル ジャンル 評価

理想のヒモ生活

ハイファンタジー
(ファンタジー)

★★★★☆

(4.7)

 

キーワード

異世界転移  異世界 トリップ 内政 主人公はヒモ

 

あらすじ 

月平均残業時間150時間オーバーの半ブラック企業に勤める山井善治郎は、気がつくと異世界に召喚されていた。善治郎を召喚したのは、善治郎の好みストライクど真ん中な、褐色の爆乳美女。「ようこそ、婿殿」と、いきなり結婚を申し込む、異世界の女王様に善治郎の出した結論は……。

レビュー

 王道系?異世界転移ファンタジー

 この作品は王道の戦闘系の小説ではなく、内政系である。

 

 主人公は異世界の王族に婿入りするのだが、内政には関わらないようにみえるが、表に出ていないだけで、裏ではいろいろとサポートしている。

 主人公が表に出るときはパーティーや来賓の出迎えの時などである。しかし、主人公は元は平民なので、四苦八苦しているようだが…

 

 ご都合主義な部分もあるが、加工技術に関してはしっかりとしており、都合の良いことはない。

 ストーリーは山あり、谷ありといった起伏はないが、読んでいるとどんどん引き込まれていく。ただ単に日常が書かれているわけではないので、飽きる事無く読み続けることができるだろう。

 

 以上の点を踏まえてもとても面白い作品だ。

 

感想

 私がこの作品とであったのは学生の頃だ。

 その時の私は「どうにか働かないで楽に生きる方法はないか」と常々思っていた。

 

 その選択肢の一つに「ヒモ」というものもあった。

 しかし、この作品を読んでからというもの、「ヒモにはヒモの大変さがあるなー」と思い、諦めた。

 その事を教えてくれたこの作品には今でも感謝している。私にヒモの大変さを教えてくれたからだ。

 今では、ヒモ以外で楽に生きる方法を探求している。

 本当にこの作品と出会ってよかったと今でも思う。

 最後になるがこの作品はストーリーも面白く、ヒモの大変さについても学べるので是非一度は読んで見てほしい。

 

 「ヒモ」とは甘美な響きであるが、同時に大変だということがわかるだろう!!

 

~あとがき~

最後まで読んでくれてありがとーございます。

これからも更新がんばりまーす!!

よろしくおねがいしまーす!!

 

んじゃ、ばいばーい!!