ROM専ヤローのなろう生活!

なろうを10年読み続けた男のおススメ小説紹介

異世界和風居酒屋ファンタジー!!

いつも読んでくれてありがとーございます。

どうも、ROM専ヤローと申します。

今回、紹介する作品はこちら。

※タイトルをクリックすると作品に飛べるようになってます。

 

タイトル ジャンル 評価

異世界居酒屋「のぶ」

ローファンタジー
(ファンタジー)

★★★★☆

(4.0)

 

異世界居酒屋「のぶ」

異世界居酒屋「のぶ」

 
 

 

キーワード

異世界転移  異世界 トリップ 日常 ほのぼの 居酒屋 料理

 

あらすじ 

古都の路地裏に一風変わった店がある。
居酒屋「のぶ」
これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

レビュー

 この作品は異世界にある和風の居酒屋に焦点を当てた物語。

 ストーリーは章ごとに分かれているわけではなく、短く書かれてある短編集。

 しかし、話が全く繋がっているわけではなく、全部の話が大きなストーリーで繋がっている。

 

 話のタイトルは居酒屋に来店された客の思い出である。

 

 ストーリーは山あり谷ありといった起伏のあるものは少ないがシリアスな話もある。

 なので、ただ淡々とした日常ではないので飽きずによむことが出来る。

 

感想

 私がこの作品を読んだのは20歳の頃。

 社会人1年目の私はイマイチこの作品の良さがわからなかった。

 その時は1,2話だけ読み、「つまんねーな」と思い読むのをやめた。

 20歳の頃の私は居酒屋とはワイワイガヤガヤ騒がしく、行くときは1人ではなく上司や先輩と行く場所だと思っていたからだ。

 

 今思うと本当にあの時は若かった。

 あの頃は居酒屋の良さは分からなかったし、例えほかの人に良さを言われても納得しなかっただろう。

 今は1人でも居酒屋に行くようにもなったし、居酒屋の良さを全部ではないが前よりは分かった気がする。

 

 こちらは本当に酒を飲みながら昔を思い出すにはぴったりな作品だ。

 

   和風居酒屋を舞台とした異世界ファンタジーが今、幕をあける!!

 

~あとがき~

最後まで読んでくれてありがとーございます。

これからも更新がんばりまーす!!

よろしくおねがいしまーす!!

 

んじゃ、ばいばーい!!